mathjax

2015年1月31日土曜日

iPod Touchで96kHz再生

iPod Touch(Gen5)に96kHz 24bitのハイレゾ音源を入れてPHA-1で再生してみようと思ったが、いろいろトラブルに遭遇をした。

結論をまとめると:
・iOS標準の「ミュージック」では96kHzは扱えないので、ハイレゾ再生の出来るアプリが必要。
・PHA-1は、真ん中のUSB Type-Aコネクタは48kHz 24bitまでしか対応していない。
・PHA-1のMicroUSB-Bコネクタが96kHz 24bit対応なので、そちらに繋ぐ必要がある。
・「Lightning - USBカメラアダプタ」を使わないと、iPod Touchは周辺機器を認識してくれない。
・「Lightning - USBカメラアダプタ」による電力供給は限られているので、電流量の大きい機器を繋ぐ場合には、外部電源から電源供給を出来るようHubを介さなければならない。

ということになった。以下がその詳細。

PHA-1 | ヘッドホン | ソニー
“USB Audio対応(96kHz/24bit)”
iTunesの標準機能では、96kHzのハイレゾ音源をそもそもiPod Touchに入れることができない。
マイミュージックにリストしている楽曲をデバイスiPod TouchにDrag & Dropすれば、普通の音源(24bit 48kHzまでかな?)は、iPod Touchに音楽がコピーされて、iPod Touch上の「ミュージック」アプリで再生ができるようになるが、96kHzの場合は「~(曲名)はこのiPodで再生できないため、iPod xx(デバイス名) にコピーされませんでした。」と言われる。
Onkyo HF PlayerやFLAC Playerなど、iPhoneでハイレゾ再生を可能にするアプリがあるが、ネット上の評判が良さそうなので、Onkyo HF Playerを使うことにした。ハイレゾ再生には、アプリ内課金でHDプレイヤーパックを1000円で購入する必要があった。
オーディオ&ビジュアル製品情報:Onkyo HF Player for iOS 導入ガイド
「Lightning - USBカメラアダプタ」が必要と上記サイトには記載があるものの、同ケーブルは3000円以上もするので、普通の「Lightning - USBケーブル」で本当にダメなのかまずは試してみることにした。
Apple Lightning - USBケーブル (1.0m) MD818ZM/A
Apple Lightning - USBケーブル (1.0m) MD818ZM/A

再生を始めたところ、画面の右上に「48kHz PCM」の表示が。音源が96kHzなのにダウンサンプルされている。
iPod-LightningUSBCable-PHA1_USBA.jpg
iPod-LightningUSBCable-PHA1_USBA-2.jpg

PHA-1の日本のサイトには、96kHz/24bitしか書いてなかったけれど、プロフェッショナル向け(?)のサイトに下記のような記載が。
Sony Product Detail Page PHA1
USB Audio input : Micro-USB (TYPE B) connector
Specs for USB Audio input : Up to 96 kHz / 24-bit.
iPod/iPhone/iPad input : USB Type A connector dedicated for iPod/ iPhone/ iPad use.
Specs for iPod/iPhone/iPad input : Up to 48 kHz / 24-bit.
そもそもPHA-1の真ん中にあるUSB Type-Aのコネクタの接続は、48kHz 24bitまでしか対応していないのか。
仕方が無いので、もう一方のMicroUSB-Bコネクタに繋ぐしかない。「Lightning - USBカメラアダプタ」は持っていないので、
サンワサプライ USBホスト変換アダプタケーブル(MicroBオス-Aメス) 白 AD-USB18W
サンワサプライ USBホスト変換アダプタケーブル
��MicroBオス-Aメス)白 AD-USB18W

「Lightning - USBケーブル」の先にこれ↑を繋いでみることにした。すると、iPod Touchがそもそも認識をしてくれないようで、iPod Touchのスピーカーから音が鳴るようになってしまった。
えーい。こうなっては仕方ないと、「Lightning - USBカメラアダプタ」を購入。
アップル Lightning - USBカメラアダプタ MD821ZM/A
アップル Lightning - USBカメラアダプタ MD821ZM/A
iBUFFALO 充電&データ転送 MicroUSBケーブル 1.2mブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】 BSMPC03U12BKF [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
iBUFFALO 充電&データ転送 MicroUSBケーブル

「Lightning - USBカメラアダプタ」と普通のスマホの接続に使うようなMicroUSBケーブルと繋いで、iPod TouchとPHA-1を繋いだ。
iPod-LightningUSBCameraAdapter-PHA1_MicroUSBB.jpg

今度こそはと思ったら、怒られた。“接続されたデバイスは消費電力が大きすぎます”。Appleのサイトで明確に書いてある所を見つけられないが「Lightning - USBカメラアダプタ」は200mAが上限の模様。
Macintoshのターミナルでsystem_profiler SPUSBDataTypeというコマンドを実行して手持ちのUSB DACの要求電流量を見てみた。
Sony PHA-1:
Product ID: 0x06d7
Vendor ID: 0x054c (Sony Corporation)
Version: 1.00
Speed: Up to 12 Mb/sec
Manufacturer: Sony
Location ID: 0x14200000 / 2
Current Required (mA): 500
FOSTEX USB AUDIO HP-A4:
Product ID: 0x0011
Vendor ID: 0x1019
Version: 0.10
Speed: Up to 480 Mb/sec
Manufacturer: FOSTEX
Location ID: 0x1a132000 / 4
Current Required (mA): 500
Sony USB DAC Amplifier (UDA-1):
Product ID: 0x086a
Vendor ID: 0x054c (Sony Corporation)
Version: 1.08
Speed: Up to 480 Mb/sec
Manufacturer: Sony
Location ID: 0x1d110000 / 6
Current Required (mA): 100
据え置きのUDA-1は、自分でコンセントからしっかりと電力を貰っているから、100mAしか要らない。「Lightning - USBカメラアダプタ」で繋いでみた所、96kHzで再生された。
iPod TouchとPHA-1で96kHz再生を実現するためには、「Lightning - USBカメラアダプタ」の先にセルフ・パワードのUSB Hubを付けて外部から電源を供給して、そのHubからMicroUSBケーブルを繋ぐ必要があるらしい。
PHA-1は、MicroUSB-Bからしか充電が出来なくて、しかも、充電ができるのは、ボリュームスイッチで電源をオフにしている時だけ。おそらく、再生時に外部危機からのデジタル・ノイズが入らないようオーディオ再生のアナログ系の電源はバッテリから供給、デジタル系のみUSBから供給ということにしているに違いない。電源オフで初めてMicroUSB-Bからの電源がバッテリの充電に使われるのだろうから、オーディオ再生中はMicroUSB-Bから利用する電流量は少ないはず。USB-BのUSBデバイスのデスクリプタのMaxPowerを書き変えてしまえば、Hub無しでも動くのではないかと思うけれど、PHA-1の分解記事はアナログ回路ばかりに注目が行っていて、USB入力がどんなデバイスなのかが書いてある記事が無い。
ハイレゾで聴くためだけに、PHA-1も持って歩くのもなかなか気合いの要ることなのに、ハブと電源も持って歩くのは、まずやらないだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿