mathjax

2015年2月21日土曜日

ASUS VivoTab Note 8 R80TA-3740S Win8.1で英語配列Bluetoothキーボードを使う。


ASUS VivoTab Note 8 タブレットPC ブラック ( WIN8.1 32Bit / 8.0inch WXGA / Z3740 / 2GB / eMMC 64GB / Microsoft Office Home&Biz 2013 / スタイラスペン 付属 ) R80TA-3740S
ASUS VivoTab Note 8 R80TA-3740S タブレットPC ブラック

VivoTab Note 8 R80TA-3740Sは、キーボードが無いと不便なので、手持ちの英語配列Bluetoothキーボードを使うことにした。しかし、ペアリングをした所、日本語配列で認識されてしまった。

これを対策するため、下記のようにレジストリーの追加を2つ行った。(下記に載せているスクリーンショットは見やすいように、表示を一部省略している。)

デバイス マネージャーを見ると2つのキーボードが見つかった。

VivoTab-dev.jpg

上側の「HIDキーボードデバイス」をクリックしてハイライトした状態で、[表示]メニュー→[デバイス(接続別)]とすると、

VivoTab-devicemanager-keyboard-2.jpg

上記のようにBluetoothで接続されているデバイスだったので、こちらが設定をしたいキーボードということになる。

VivoTab-devicemanager-keyboard-3.jpg

HIDキーボードデバイス」を右クリック(スタイラスのボタンを押しながらタッチ)して「プロパティ」を表示。「詳細」タブの中のプロパティのメニューから、「デバイス インスタンス パス」を見ると上図のようになっていた。

スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」に「regedit」と入力。現れた「regedit」を起動。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\HID\
の中で先ほどの「デバイス インスタンス パス」と同じ値を探し、その下のDevice Parametersを表示する。

VivoTab-devicemanager-keyboard-0.png


最初は、下記のような状態なので、

VivoTab-devicemanager-keyboard-4.jpg

右クリック、新規、DWORDで、KeyboardSubtypeOverride
を追加して、データを0に
右クリック、新規、DWORDで、KeyboardTypeOverride
を追加して、データを4に
設定すると下記のようになる。

VivoTab-devicemanager-keyboard-5.jpg

VivoTab-devicemanager-keyboard-1.jpg


これを設定した後、Bluetoothキーボードの電源を切って接続を一旦終了し、再度Bluetoothキーボードの電源を入れて接続をした所、英語キーボードとして認識されるようになった。

0 件のコメント:

コメントを投稿