mathjax

2017年5月28日日曜日

ONYX BOOX Kepler Proのハードウエアボタンのキーコード

ONYX BOOX Kepler Proのハードウエアボタンのキーコードを調べた。キーコードの調査は、HWChecker:ButtonKeybordKeycodeというアプリを使った。


右側のボタンは長押しでホームに戻る動作をする。この時だけはキーコードがアプリに来ないので、何番のイベントが起きているのかは確認できなかった。

長押しでのBACKやHOME(?)操作で知っておくと良いのは、時間が経てばそのイベントが起きるということ。通常の短押しはボタンを離したときにイベントが起きるけれど、長押しは押しっぱなしでも時間でイベントが起きる。「戻る」の操作をしたいのだけれどどれくらい押していたら有効になるのか分からないというのは、反応が起きたら離せば良いということになる。



右上のアイコンがPage Turnになっているときは、

  • 左ボタン:KEYCODE_PAGE_UP (92)
  • 右ボタン:KEYCODE_PAGE_DOWN (93)
  • 左ボタン長押し:KEYCODE_BACK (4)
  • 右ボタン長押し:KEYCODE_HOME? (3)?


右上のアイコンがVolume Adjustmentになっているときは、

  • 左ボタン:KEYCODE_VOLUME_UP (24)
  • 右ボタン:KEYCODE_VOLUME_DOWN (25)
  • 左ボタン長押し:KEYCODE_BACK (4)
  • 右ボタン長押し:KEYCODE_HOME? (3)?


0 件のコメント:

コメントを投稿