mathjax

2017年11月18日土曜日

TranscendのMicroSDカードを無期限保障で無償交換

SDカードやmicro SDカードなどは、2, 3年使っていれば壊れるものだと思っている。2年前に購入した無期限保証付きのTranscendのmicroSDXCカードが壊れて無償交換をして貰った。しかも性能はUpして。

交換前のTranscendの300xのものはアクセススピードが遅く、FiiO X5 2nd genでハイレゾ音源の場合に稀に音飛びが発生していたので、追加が必要になったときはSanDiskのものを購入したけれど、Transcendの400xのものは音飛びもしないし、いつかまた壊れるだろうということを考えると、Transcendの無期限保障というのはメモリカードを購入するときには非常に重要な要素だと思う。



2015年9月に¥ 9,980で購入した「Transcend microSDXCカード 128GB UHS-I対応 (無期限保証) TS128GUSDU1」が壊れた。PCのカードスロットにこのカードを入れると、「このドライブで問題が見つかりました。今すぐドライブをスキャンして修復してください。」というメッセージが出るけれども、実際にスキャンをして修復しようとすると「ドライブは書き込み禁止になっています」というメッセージが出て修復ができない。だが、microSDカードには書き込み禁止のスイッチは存在しない。

Transcendのサイトの、テクニカルサポート-お問い合わせから「RMA手続きのお問合せ」で、部品名称、購入店、シリアル番号などを記入して送信。

 ※ RMAはReturn Merchandise Authorization (返品保証)などの意味。

翌日、下記をトランセンドに送付するよう連絡がきた。Amazonは購入履歴から領収書と購入明細がいつでも表示できるので、特にMicroSDはAmazonで買うようにしている。
1. プリントアウトしたRMAリクエストフォーム
2. 該当の弊社製品一式
(本体、変換アダプタ等、製品一式をご送付下さい。誠にお手数ではございますが製品が破損しないように梱包の上ご送付下さい)
3. 必要事項(ご購入先等)を記入した保証書、またはご購入先が判るもの。 (領収書や納品書、レシート等でも結構でございます)
保証書や領収書、納品書につきましては、お手数ではございますがコピーをご送付ください。原紙はお客様にて大切に保管頂きますようお願い申し上げます。
そして送付から1週間。TS128GUSDU1の新品がトランセンドから届いた。2015年に購入した時は確か、PREMIUM 300x、Up to 45MB/sと書いてあるパッケージだったが、送られてきたものはPREMIUM 400x、Up to 60MB/sと書いてあるものだった。型名は同じ。この2年間でトランセンドは製品のスペックを上げたのだと思う。MicroSDカード自体も元はTranscend Premiumとだけ書いてあった赤色部分の記載が、Transcend Premium 400xに変わっている。

2016年8月に¥ 4,980で「【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 128GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS128GUSDU1PE (FFP)」を購入していて、この頃はTS128GUSDU1Pという400xは別の製品が発売になっていた。おそらく部品の値段に差が無くなって、全て400x対応にしたのだろう。

ということでスピードチェック。USB3.0のポートにTranscend カードリーダー TS-RDF5Wを接続してmicro SDスロットにカードを差して測定を実施。

Transcend TS128GUSDU1 (2017年11月RMA交換済み品)

Transcend TS128GUSDU1PE (2016年8月購入)

SanDisk 128GB microSDXCカード (2015年12月購入)
(スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s)
カードはSanDisk Ultraと黒地に朱色の文字で書かれている

2015年12月に¥ 6,980で購入したSanDisk 128GB microSDXCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s)とも、同じような速度になった。

0 件のコメント:

コメントを投稿