mathjax

2018年1月1日月曜日

Jupyter Notebookを使う。


Jupyter Notebookが良さげ。(昔はIPythonという名前だったらしい。Pythonだけでなく、他の言語に対する対応も進んだので名前を変えたそうです。) anacondaが入っていると、Jupyter Notebookも入れておいてくれる。 anaconda自体を入れても、含まれるものが最新では無いようなので、コマンドプロンプトから下記を実行。
本体のアップデート
 conda update conda

anacondaのアップデート
 conda update anaconda

パッケージ一式のアップデート
 conda update --all

Pythonのバージョンのアップデート(パッケージ一式のアップデートに含まれる)
 conda update python
パッケージ一式は時間がかかるので時間のある時に。

それで、目次の自動生成が欲しくて調べたら、Jupyter Notebookの拡張機能というのがあって使いやすそうなんだけど、インストール出来たっぽいのに上手く動かなかった。なぜかなと思ったら、anaconda環境だと、ちょっと別の方法でやらないと上手くいかないらしい。こちらで説明してあった方法で出来た。
AnacondaのJupyter notebookでnbextensionsを使う - Qiita
また、matplotlibで日本語を使うと文字化けしてしまった。
  【matplotlib】日本語の設定 - keisukeのブログ
こちらを参考に直したのだけれども、IPAexGothicが存在しないというエラーメッセージが表示された。フォントのキャッシュの問題だと思うのだが、フォントのキャッシュのファイルが見つからずに困った。色々試した結果、C:\Users\your_name\.matplotlib\のfontList.jsonがそれだと判明。同ファイルを削除した後、Jupyterを立ち上げ直したら無事に認識された。

0 件のコメント:

コメントを投稿