mathjax

2018年7月28日土曜日

Dynabook AZ にLubuntu 13.04をインストール → 諦めがついた。

昔買ったDynabook AZが出てきたので、立ち上げたところ、以前に焼いたAndroidを改変したようなもののイメージが立ち上がったのだが非常に処理が重く不便だった。2010年のモデルなのでもはや役目は終えている(というか、そもそもそんなに使えなかった)ように思うが、Lubuntuのイメージが以前に出ていたことが分かったので、試しにこれをインストールしてみた。

インストールにはDynabook AZの他にUbuntu PCとUSB Miniのケーブルが必要になる。

以下は手順のみを記載する。失敗して文鎮にしてしまうことも考えられるので、バックアップを取るなどは自身で注意をして欲しい。

2. ツールの入手

nvflash_20110628-2_all.debを入手して、
$ sudo dpkg -i nvflash_20110628-2_all.deb
でUbuntu PCにインストールする。
GitHub - mmnow/ubuntu-ac100: [DEPRECATED] Porting Ubuntu 14.04 to Toshiba AC100

3.インストールするブートイメージ(Bootimage)とrootfs(Preinstalled rootfs)を入手する。

公式サイトからはファイルが削除されてしまっている模様。下記はあったけれど、、、
(Lubuntu13.10を最初はインストールしてみたものの、Wi-FiがAPに接続しようとしても切断してしまい繋がらない問題が起きたため、Lubunutu 13.04を入れ直した。こちらのサイトの方も13.10の無線が上手く動作しなかった模様。→哀愁のPDA: Dynabook AZのUbuntuアップデート
Lubuntu 13.10 (Saucy Salamander)
http://linux.psu.ru/lubuntu-releases/saucy/release/
  • lubuntu-13.10-preinstalled-desktop-armhf+ac100.bootimg
  • lubuntu-13.10-preinstalled-desktop-armhf+ac100.tar.gz 
Lubuntu 13.04 (Raring Ringtail)
http://linux.psu.ru/lubuntu-releases/13.04/release/
  • lubuntu-13.04-preinstalled-desktop-armhf+ac100.bootimg
  • lubuntu-13.04-preinstalled-desktop-armhf+ac100.tar.gz

4. ブートローダーの書き込み

  1. AZはACアダプタを接続しておく。電源が落ちている状態にする。
    (ACアダプタとバッテリの2つの白LEDが点灯状態で、真ん中の電源の白LEDはOFFのはず。)
  2. Ubuntu PCとAZをUSB miniケーブルで接続する。
  3. ESC+CTRLキーを押しながら、電源ボタンをONする。
  4. ACアダプタ、電源、バッテリの3つの白LEDが点灯状態になる。ESC+CTRLキーを離す。
  5. Ubuntu PCで、下記のコマンドでnvflashを使ってbootimgを書き込む。
$ sudo -s
$ nvflash --bl /usr/lib/nvflash/fastboot.bin --download 6 lubuntu-13.04-preinstalled-desktop-armhf+ac100.bootimg
  1. successみたいな文章がでて、処理が終わるので、AZの電源ボタンを長押しして電源をOFFする。
  2. (Windowsで行ったが)フォーマットしてまっさらなSDカードの一番上の階層に(SDカードを開いたところに)rootfsであるlubuntu-13.04-preinstalled-desktop-armhf+ac100.tar.gzを置く。
  3. rootfsを入れたSDカードをAZに挿しておいて、電源をONする。
  4. ブートローダーがrootfsのファイルをチェックしているという文字が表示される。
  5. 本当に書き込んで良いか[y/n]と聞かれるのでyにすると進む。
  6. 10分経たないぐらいで書き込みが終わり、自動的に再起動する。Lubuntuが立ち上がり、セットアップが始まる。Wi-Fiの設定などをして接続する。
  7. 以上で完了。

5. 13.10へのアップグレード→失敗

Lubuntu 13.04インストール後、Lubuntuソフトウエアセンターを開いたからなのか、「13.04にはもはやアップデートが提供されていない。13.10にアップグレードせよ」との文言が表示され、アップグレードをすることにしたのだが、通信のトラブルか何かでアップグレードが出来ず、元に戻された。

sudo apt-get updateをしても、インデックスのダウンロードに失敗しました。とかアプリをインストールしようとしても、リンクが見つかりません。といったようなエラーが出てソフトを更新できない。Dynabook AZは870gもするし、動作も遅いし、やはりこれはもう役目を終えていると考えた方がいい。

補足

ツールnvflashの準備で、下記のツールはWindows10でドライバの認証が正しくないと怒られてインストールが出来なかったので、母艦をWindowsは断念。Ubuntuで実施することとした。

0 件のコメント:

コメントを投稿