mathjax

2018年8月11日土曜日

T5p 2nd 自作ケーブル

bayerdynamicのT5p 2ndやAVENTHO WIREDに繋いだ自作ケーブルは、Bispaの7.4φのステレオミニプラグと、MOGAMI 3031というφ2.8mmのケーブルで作ってある。ケーブルは100円/1mという低価格のものだが、bayerdynamicのAUDIOPHILE CONNECTION CABLE, 1.40 M 718637などより、俄然、自分の耳には合っている。



T5p 2ndやAVENTHO WIREDに刺さる側のプラグのボディは付属品はφ7.5mmしかない。

AUDIOPHILE CONNECTION CABLE
bayerdynamic AUDIOPHILE CONNECTION CABLE

それなので、細身のステレオミニプラグを探すことになり、Bispaのこれがほぼ一択となった。

BSJ-STMP-35CBK4
Bispa BSJ-STMP-35CBK4

最近は、共立エレショップで、外形が良く似た下記のものを売っている。しかし、これはボディの径が明記されていないので、ささるかどうかは試してみなければ分からない。(プラグの根本にちょっと太さが違う所があるというのも重要なポイント。)
カラフル3.5mmφステレオプラグ・金メッキ 黒 / SIN-35PG-4C BK

0 件のコメント:

コメントを投稿