mathjax

2019年8月25日日曜日

ONYX Booxの設定

私はONYX Booxを電子書籍リーダーとして使っている。主に使うのはhonto。しかし、普通のスマホ用に作られているアプリなので、白黒、低更新レートの電子ペーパーで出来ているONYX Booxには向かない状態となっている。ONYX Booxはそれに対するケアが為されていて、設定をすることである程度状況を改善することが出来るため、その方法についてまとめる。(アニメーションタイムアウトはKindleなどでも行うべき設定。)


各アプリのアイコンを長押しすると、〔削除・管理・最適化〕のメニューが現れるので、「最適化」を選択する。(上記は「総合書店honto」を長押しした様子。)


すると下のようなメニューが現れるので、「アイコンのコントラスト」にチェックを入れ、「アニメーションタイムアウト」も400ms程度に設定をする。


これによって何が変わるかと言うと、hontoアプリを開いた際、画面左上に表示されるべき「三」のようなアイコンや画面右上のそのほかのメニューが標準状態では表示されず、どのように操作をすればよいのかが分からない状態が、「アイコンのコントラスト」にチェックを入れることでアイコンが見えるようになりアプリを操作できるようになる。

標準状態
アイコンのコントラスト チェック有

アニメーションタイムアウトは、ページ送りの際のアニメーションをキャンセルしてくれる機能。設定時間が短いとアニメーションが見えてしまい、設定時間が長いと必要以上に更新が遅れるので程よい所を見つける必要がある。

0 件のコメント:

コメントを投稿